その他の長所と短所

まだまだcmsには長所といえるような点があります。別のページで取り上げた長所は編集を行う上でのものでしたが、ここでは運用する上での長所をあげていきます。たとえば、Webサイトの管理や更新を複数の人間で分担して行うことが可能になります。その中でも、担当者によって管理や更新が行える部分の権限の割り振りをすることも可能です。

内容の変更時にも、更新履歴が残ることで、トラブルが発生した場合もすぐに直すことができ、誰に責任があるのかもはっきりします。また、指定した時間に更新することが可能であるため、時間に縛られることもありません。そして、サーバーなどをまとめることにより、運用で生じるコストを削減することも可能です。

非常に多くの長所があるcmsですが、短所がないわけではありません。決して難しくはないものの、cms自体を操作するための知識や技術を習得する必要はあります。また、すでに公開しているコンテンツがある場合には移行のための時間と手間がかかります。さらに、cmsを導入すること自体のコストが発生するという短所もあります。そのほか、ある程度のレイアウトが統一されていることで、自由自在にデザインできるわけではないということも短所の一つとして含まれます。